About鋳心ノ工房について


会社概要

「鋳心ノ工房」とは

Philosophy

「鋳心ノ工房」は増田尚紀デザインによる日本に伝わる鋳物の伝統美を、今日の生活様式に提案するCASTING STUDIOです。
伝統工芸は本来は決して保守的なものではなく、その時代においては極めて革新的な、ハードとソフトを合わせ持ったものです。工芸が人々の暮らしに潤いを与える生活道具として、今日性を持つことにより、新たな伝統は築かれます。
鋳心ノ工房は日本文化をシードとした鋳造品を中心にユニバーサルなデザインを制作する創造的工房です。

“Chushin kobo” is a studio proposing the traditional beauty of casting transmitted to Japan due to Masuda's design to today's lifestyle.
Traditional crafting is not inherently conservative, but in that era it is a very innovative combination of hard and soft.
As a living tool that traditional craft gives richness and happiness to people's lives, a new tradition can be built by having modernity.
Chushin kobo is a creative workshop that creates a universal design centering on castings with seeds of Japanese culture.

[2018.02.14]


5つのグループ別に開発を進めています。

Contents Development can be categorized under five headings.

  1. 機能的な使い易さを追求したキッチン用具類。
  2. 鉄のサビ色を生かしたインテリア用品類。
  3. 再生アルミニウム材を使用したテーブルウェア、インテリア用品類。
  4. 鉄鋳物に多彩なカラーを施した彩色鋳物のインテリア、テーブルウェア類。
  5. 住空間を演出するインテリア、エクステリア分野の建築鋳物類。

1. functional kitchen utensils.
2. rust steel colored decorative interior items.
3. recycled aluminum table wear and decorative interior wear.
4. colorful cast iron decorative interior items and table wear.
5. cast ironwork used in interior and exterior architecture a work.

[2018.02.14]


お問い合わせ

鋳心ノ工房 Chushin Kobo
〒990-0051 山形市銅町2-1-12
Tel:023-625-4485
Fax:023-642-4101
E-mail:info@chushin-kobo.jp
URL:http://www.chushin-kobo.jp/

[2018.02.14]



Page Top